ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

「今期(9月終了アニメ)の評価 2018」Part.2

2018.10.06 (Sat)
9月終了アニメの総評、Part.2です。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

次は7作品について評価となります。

重神機パンドーラ
かくりよの宿飯
アンゴルモア 元寇合戦記
シュタインズ・ゲート ゼロ
天狼 Sirius the Jaeger
ハイスコアガール
僕のヒーローアカデミア 第3期

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.1はこちら→Part.1
Part.3はこちら→Part.3
『重神機パンドーラ』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…20

ロボ(とその動き)がアクエリオン系でしたね。
まぁ、河森正治&サテライトだったし。
ただロボは大丈夫だったけれど、キャラの作画がときおり崩れたのは残念…
特にクロエはころころ顔が変わっていた気がする;
見終わってからウィキペディア見たら、企画は中国サイドから持ちかけられたそうで、
どうりで舞台ががっつり中国だったわけだよw
パンダは可愛かったけれど。
しかし、「家族」のつながりがここまで広まるとは思わなかった…
クロエはヒロインというより、みんなの妹ポジションだったな。



『かくりよの宿飯』

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…2
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…15

序盤はちょっと葵の声が耳につくなぁ~と思ってしまった;
段々慣れたけれど、もうちょっと桑島法子さんみたいな落ち着きがあったらなぁ~と。
あと葵にご飯をくれた人について、まさか最後まで引っ張るとはな…
ちょっと大げさに過ぎないか?葵の恋心はほぼ確定だったろうし。
まぁ、原作どおりならアニメに罪はないが…
あとはもうちょっと絵は頑張って欲しかったな。
本来は美形キャラっぽい人たちが色々残念だった。
まぁ、一番の残念はストーリーだったけどな(ぁ



『アンゴルモア 元寇合戦記』

ストーリー…5
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…24

思い返してみると、テンポ良く話が進んだと思う。
まさか最終回にきて、メインのキャラたちが続々死んでいくとは思わなかったが…
鬼剛丸にいたっては、敵将と二度目の対決だったから割愛されちゃって(涙)
ほぼ全滅って、原作どおりなんですかね。だとしたらこの先の原作が気になるところ。
増援来なさそうだし、戦力激減だし、この先不安だらけだ。
でも面白かったので、注目しておこうと思います。



『シュタインズ・ゲート ゼロ』

ストーリー…5
キャラクター性…4
画…5
演出…5
音楽…5
総合的な評価…5

総合点…29

ボリュームたっぷりの2クールでしたね。
ただオカリンがずっと普通の大学生(のテンション)だったのは寂しかった。
最後は懐かしの鳳凰院凶真が戻ってきて嬉しかったよ。
特に最終回の「特に意味はない」、久々に聞いた!
結局、由季さんが怪我して包帯を巻いていたのは偶々というか、
ミスリードを誘うものだったのかな~。
レイエス教授は何だか雑魚キャラっぽい感じで残念だった(ぁ
相変わらずOPEDに挿入歌も良かった。



『天狼 Sirius the Jaeger』

ストーリー…5
キャラクター性…4
画…5
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…26

今期ピカ一、映像が綺麗でした。
特に最終回の亡くなる寸前のミハイルが美人さんだったなぁ~。
ビショップが吸血鬼だということは序盤から薄々感じていたけれど、
死ぬまで共闘してくれるとは…そこはちょっと予想外だった。
最後までウィラードがお父さんだったのにはほっこり。
ただ他のメンバーの活躍や過去とか、時間があれば見せて欲しかったな。
良い仲間だったし、もったいない気がする。



『ハイスコアガール』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

ようやくアニメ化にこぎつけたな…
割りと昔のゲームは知っているほうだと思っていたが、そうでもなかったようです(苦笑)
それでもほどほど楽しめたけれど、残り3話は来年3月配信とか…
せめて区切りの良いところまでしてからのソレなら仕方ないと思えるかもしれないが、
区切りが悪い所で放置しての半年待ちだろ~
もっとどうにかならなかったものか。
テレビアニメの評価だけならストーリーのところは点を引く所だぞ。引かなかったけれど。



『僕のヒーローアカデミア 第3期』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

3期のOP・EDはちょっと弱かったかな。
なぜ菅田将暉をチョイスしたんだか…下手ではなかったけれど。
今回は主人公に蹴りの攻撃が加わって、安心する面ができたものの、
相変わらず敵の勢力は勢いづくばかりで…
まぁ、第4期制作も決まったようだし、続きを楽しみにしてますよ。



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック