ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

「今期(12月終了アニメ)の評価 2018」Part.2

2019.01.09 (Wed)
12月終了アニメの総評Part.2です。これで最後となります。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は6作品について評価となります。
『ツルネ -風舞高校弓道部-』追加しました(1/22)。

ゴールデンカムイ 第二期
おとなの防具屋さん
INGRESS THE ANIMATION
抱かれたい男1位に脅されています。
ゴブリンスレイヤー
ツルネ -風舞高校弓道部-

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.1はこちら→Part.1
『ゴールデンカムイ 第二期』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

原作は温泉回あたりまで読んでいたので、
コレ…アニメになったらどうなるんだろう…と思っていたんだけれど、
アニメできっちりやりましたね。ラッコ回も!(苦笑)
最後の方は知らない内容だったので、えっ…これどうなるの?
と思っていたら、いいところで終わってしまって。
あれだけ引っ張った謎の人物があっさりお亡くなりになったのには驚きましたが…
敵味方入り乱れている感じですな;
ストックがないせいか3期の情報とかはなく、あまり間が空くと不安だな~。



『おとなの防具屋さん』

ストーリー…1
キャラクター性…2
画…2
演出…2
音楽…2
総合的な評価…2

総合点…11

ゲーム風な画面とかは面白かったけれど、内容は微妙。
ナーデンはいいキャラっぽかったけれど、
それに比べて魔王の残念なこと。それに声も残念だった。
って、今調べたら魔王はアニメのオリジナルキャラだったのかよ!(汗)
なぜ出してしまったんだ…
CMで見かけた原作の絵は綺麗だったのに、アニメは残念すぎるだろう;



『INGRESS THE ANIMATION』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

何だか海外配信を意識した作品でしたね。歌とか。
あの微妙なCGっぽい絵は苦手なんだけれど、海外では受け入れられそうな。
ストーリーは割りと良かったけれど、敵と思ってた人たちがあっさりやられ、
最後ラスボスが現れるという…まぁ、うん。。。
最終回で誠が劉天華を倒した時、仲間と一緒だ!的な感じで
ジャックが誠に宿る感じで倒したと思ったのに、ジャック生きてたし(苦笑)
まぁ、一人じゃない、という演出なのかもしれないが、
ジャックが再登場した時に、思わずアレレ?と思ってしまったよ;
とりあえずハッピーエンドで終われてよかった。



『抱かれたい男1位に脅されています。』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

まず、絵がきれいだった。
特に序盤の高人に欲情をたぎらせた准太の図がよかった(苦笑)
ストーリーも全体的によくて、スキャンダルとられたときもきっと解決すると思っていたよ☆
ただ思っていたよりも味方が多かったねぇ~。
高人さん、芸暦が長いというのもあるんだろうけれど、可愛がられているんだな。
難点は、OPのセリフ入りの歌と、
アイドルばりのEDの絵(振り付け)はなんともいえなかった(ぁ
別のアニメのようで…あ、あと最終回に覚えのないキャラがいっぱい出てきて気になった。
卯坂さんに絡んできた人のことといい、気になる人は原作を読めということか…。。。



『ゴブリンスレイヤー』

ストーリー…4
キャラクター性…5
画…4
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

勇者をよそに、ゴブリンを殺しまくる青年が主役という珍しいパターン。
でもストーリーはきりのいいところで終わって、起承転結キレイでした。
まぁ、女性が襲われるシーンが時々あるのは鬱だったけれど…
ストーリー的にカットするわけにもいかないだろうからな;
それがあるから主人公頑張ってるんだろうし。
あとキャラクターがよかった。主人公の周りの。
魔女の話し方とか思わせぶりなセリフは気になったけれど、
まぁ、最後はみな協力し合って、めでたしめでたしでよかった。



『ツルネ -風舞高校弓道部-』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…5
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…21

最近、京アニのスポーツモノになんだか苦手意識があるジャスタウェイです;
何なんだろうなぁ~。
絵はきれいだし、よく動いているんだが…
何だか重苦く感じるときがあるんだよね;
最後はコーチも部員もいろいろ吹っ切れて、優勝もしたけれど、
綺麗に終われたのに、何だか物足りなさを感じてしまった。
湊が弓道を始めるきっかけになった場に、
コーチもいたというのは運命を感じるが喜ぶのは腐女…いや、ゲフンゲフン。
ちょっと女子を意識しすぎて、失敗した気がしないでもない…。。。



ベストキャラクター賞…アッシュ・リンクス(cv.内田雄馬)『BANANA FISH』
『兄に付ける薬はない!2』のシーフンもいいキャラしていたけれど、
アッシュと比べるのは悪いかな(ぁ
頭脳明晰、ケンカも強くってカリスマリーダーなのに、
英二の前だけ素に戻るというか、子供っぽくなったりする感じが良かった。

ベストOP賞…「found & lost」 Survive Said The Prophet 『BANANA FISH』
2クール目のOPも良かったけれど、こっちのほうが耳に残っている。
時点は『ゴールデンカムイ 第二期』かな。

ベストED賞…「Prayer X」King Gnu 『BANANA FISH』
こっちも1クール目。
つーか、歌を確認するために動画探したら、PVの絵が怖いわ;
確かにちょっと暗めの歌だったけれど…そんなイメージか?
『ガイコツ書店員本田さん』のEDも割りと好きだった。

ベスト声優賞・男性…小野友樹さん
准太役が違和感なく良かった。
天使にも堕天使にもなれる(苦笑)

ベスト声優賞・女性…雨宮天さん
シーミョが良かった。
結構凶暴な妹キャラだったけれど、恋する乙女なところもちゃんとあった☆



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック