ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

「今期(3月終了アニメ)の評価 2019」Part.2

2019.04.12 (Fri)
3月終了アニメの総評Part.2です。これで最後となります。

採点方法は以前参加した企画のものを参考にしています。
6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は7作品について評価となります。

風が強く吹いている
revisions リヴィジョンズ
五等分の花嫁
不機嫌なモノノケ庵 續
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦
モブサイコ100 Ⅱ
とある魔術の禁書目録III

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です。
ネタバレを含むのでご注意ください。

Part.1はこちら→Part.1
『風が強く吹いている』

ストーリー…5
キャラクター性…5
画…5
演出…4
音楽…5
総合的な評価…5

総合点…29

原作未読だけれど、『舟を編む』の人だったから心配はしていなかった。
けれど苦手なスポーツものなのに、こんなに面白いとは予想外でした。
まぁ、駅伝走ろうというのに、素人だったり部員だと知らなかったり、
色々突っ込みどころ満載でしたが、ハイジはうまく…うまくまとめたな~。
最後の最後まで膝の怪我は心配させられたけれど、
たった1年で無名大学をここまで成長させたんだから、
どこでもコーチやっていけるよ。
歌やCM前後の絵も良かった。



『revisions リヴィジョンズ』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

なんというか、主人公が痛すぎて、ウザすぎて…
2、3話で現実見てくれるかな?と思っていたのに全然だし;
結局、9話あたりまで痛いままだったなぁ~
ミロに助けられたときにかけられた言葉が、みなそれぞれ違ったことについては、
最終回に説明がついたけれど、ちゃんとあれ伏線だったんだな。
意外と話はちゃんとしてたかも。ただキャラクターがなぁ。。。
あと最後あたりまで、大介のおじさんか
養護教諭の人のどちらかが裏切ったりするのかと思ってた(苦笑)
署長はいいキャラだったのに、もったいなかったなぁ~。。。



『五等分の花嫁』

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

う~ん、割りと面白かったけれど可もなく不可もなく。
でも話は綺麗にまとまっていたと思う。
絵はもうちょっと綺麗だったらな。
メインは五つ子と風太郎で、風太郎の家族は出てきたけれど友達は出てこなかったな…
しかし小学生のころに金髪に染めるとか、ヤンキーだなぁw
まぁ、お父さんも金髪でヤンキーぽかったけれど、
なぜ金髪にすると美形キャラになるんだろう(苦笑)



『不機嫌なモノノケ庵 續』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…20

ぶっちゃけ、2期があると思ってなかったのでうれしい誤算でした(オイ
ようやく芦屋の力の秘密が!というか、父親のことが判明。
ずいぶんと妖怪をうらんでるようで…なんで物怪庵の仕事手伝ってたのかな?
3期はあるんだろうか…
とりあえず、歌がわりと好きでした☆
あと司法の人型じゃないときのデザイン&色遣いが奇抜すぎてギョッとした;



『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4

総合点…25

1話目、OPのバトル絵と鈴木雅之の歌に度肝を抜かれた(苦笑)
タイトルからして恋愛モノだと思っていたのに、
銃突きつけたりするからアレ?って思いましたよw
ついでに言うと、告白までは行かないと思っていました。案の定でしたね☆
藤原書記がわりとお気に入りでしたが、一人でラーメン食べに行くとか庶民派だなぁ;
石上は何だかいつも可哀想なポジションで…
恋人できそうな気はまったくしない。(コラ



『モブサイコ100 Ⅱ』

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…22

1期目よりも「モブの成長物語」という感じが強かった。
ちゃんと師匠の事、わかってたんだなぁ~。
面白おかしいだけではなくて、厳しい現実とも向き合うことになった分、
ストーリーが暗くなったのがちょっともどかしかった。
あと結局告白は出来ないまま、超能力はばれちゃって~
3期あるのかなぁ。。。



『とある魔術の禁書目録III』

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…21

点数が低いのには訳がある。
第2期から間が空いて、前の話がうろ覚え状態になっていたのと、
今回の、特に序盤の展開についていけなかったからである!
あれ?この人死ななかったっけ?話が前後してるの~とか、
あれ?当麻いつの間にか帰ってきてる?とか、アレレ?という感じで…。。。
前回、2期見てから小説14巻まで読んだので、3期までのところ小説で復習しておこうっと…
で、4期はあるのかな…。。。
次あるとしたら、復習してから挑もう。



ベストキャラクター賞…蔵原走(cv.大塚剛央)『風が強く吹いている』
多少悩みはあったものの、走ることについてはぶれなかったな。
強い奴だったよ、本当に。

ベストOP賞…「shadowgraph」 MYTH & ROID 『ブギーポップは笑わない』
次点は『かぐや様は告らせたい』かな。
インパクト的には鈴木雅之の歌の方がすごかったんだけれど、
作品によく合っているのはこっちかな。

ベストED賞…「Another colony」TRUE 『転生したらスライムだった件』
2クール目のも好きだったけれど、選んだのは1クール目の方。
『不機嫌なモノノケ庵 續』も好きだったけれど、
TRUEの歌はこぶしが入るというか、力強くて好きだな。

ベスト声優賞・男性…豊永利行さん
『風が強く吹いている』のハイジが良かったな。
なんとなくおどおどした後輩キャラの声のイメージだったが、
先輩役もいけるんだな。

ベスト声優賞・女性…岡咲美保さん
最近の人を知らないというのもあるけれど、
リムルの声を聞くまでこの人の名前知りませんでした。
声も演技も安定してて、違和感はまったくなくて良かった。



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック