ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

漫画『暁のヨナ 29』著:草凪みずほ

2019.04.24 (Wed)

暁のヨナ 29 (花とゆめコミックス)

「これ以上、俺は奪われたくない」

表紙はボロボロに傷ついたハク。
ヨナを戒帝国に奪われ、連れ戻すために軍を率いて戦うことに!?
みんなと一緒に戦っているはずなのに、
なぜか孤軍奮闘しているように見えるから不思議…
以下、ネタバレ感想です。
ハクは軍を率いて戦うの、初めてだったのか;
でも生来のカリスマと、
スウォンとのやり取りで学んだ軍略でもって形勢逆転!

「君はいずれ稲妻の獣に喉笛を喰いちぎられるだろうさ」
あとは敵の大将を引きずり出せれば終了でしょうよ!

ただ、まぁ、ヨナが人質にとられたことで、
ジェハたちが戒帝国側について戦うことになっちゃいましたが…
あちらも一枚岩ではないようだし、
アルギラとヴォルドの加勢もあるのでヨナさえ救出できれば万事解決しそう。

でもぶっちゃけアルギラたちの再登場はご都合主義だと思ったけどね(ぁ
でもほかに気軽に動ける信頼できる人がいないしな…
今回の共闘でケイシュクがハクたちに対する思いを改めてくれればいいんだけれど~。
余計に邪魔に感じる可能性もあるかな;
今回、ヨナの活躍はゴビ新官を綺麗に蹴り飛ばしたくらいだな☆

次の30巻は30枚のアートカードがついた限定版も出るようですね。
8月が待ち遠しい。


暁のヨナ 30巻 30Arts Collection 限定版 (花とゆめコミックス)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック